2010年06月01日

ムービーグラバーで録画保存した動画をDVDに焼く方法

ムービーグラバーで録画保存した動画にはDRMがついていないので、DVDに焼くことができます!

さらにストリーミング最強パック6に同梱されているMPXUltimateEditionのMPXDVD機能を使うと、市販の家庭用DVDプレイヤーでも再生できる形式でDVD化することができるので、パソコン画面ではなく大画面テレビで視聴することができます!!

ネット動画高画質録画保存ソフトムービーグラバー
ネット動画高画質録画保存ソフトムービーグラバー

まず、MPXDVDのアイコンをダブルクリックして、
MPXDVDを起動します。
mpxdvd01.jpg

ムービーグラバーの保存フォルダから
DVD化したい動画をMPXDVDにドラッグアンドドロップします。
mpxdvd02.jpg

DVDに焼きたい動画をすべて登録し終わったら、
容量ゲージや動画のデータを確認します。
mpxdvd041.jpg

MPXDVDのプロジェクト設定をクリックし、
作成するDVDにつけたいタイトルを入力して保存をクリックした後に
完了をクリックします。
mpxdvd03.jpg

MPXDVDのメニュー設定をクリックし、
メニューに使いたい画面を選択してプレビューボタンをクリックし、
作成されるメニュー画面を確認した後に、OKをクリックします。
mpxdvd04.jpg

すべての設定が終わったら、
DVD書き込み可能なDVDドライブに空のDVD-Rもしくは
DVD-RWのメディアを挿入し、DVD作成をクリックします。

確認メッセージが表示されるので、
DVDをセットしたことを確認してからOKをクリックします。
mpxdvd05.jpg

家庭用DVDプレイヤーで再生できる形式への動画ファイル変換と
DVDへの書き込みが、すべて自動的に行われます。
mpxdvd06.jpg

完了と表示されたら、DVD作成完了です!

家庭用DVDプレイヤーで再生すると
このようにメニュー画面が表示されて、
好きな動画を選んで再生できます!
mpxdvd07.jpg

これで、ムービーグラバーで永久保存した動画を簡単にDVD化することができます!

市販の家庭用DVDプレイヤーにも対応しているので、動画を大画面テレビやプロジェクターなどの大迫力の画面で視聴することもできます!
posted by なか兄 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービーグラバーの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。